TACパソコンスクール

0120-000-876

TACパソコンスクール > ITIL®

ITIL®認定資格

ITIL

ITIL®とは?

PCの登場によりビジネス環境は大きく変化し、ITシステムが爆発的に普及しましたが、ITシステムへの大きな投資をしたものの、効果が出ないケースも多く見受けられました。ITをどのように導入し運用すればよいのか、イギリス政府によってまとめられたITサービスマネジメントにおけるベストプラクティス(成功事例)集をITIL® (Information Technology Infrastructure Library)と呼びます。現在では、ITサービスマネジメントの世界的な業界標準として普及しており、特にシステム運用管理業務に活かすことができ、ITサービスの品質向上に欠かせないものとなっています。

認定資格

ITIL®は書籍化されるだけでなく、ITIL®のフレームワークを正しく理解しているかを証明する認定資格制度も全世界で実施されています。認定資格は、Foundation、Practitioner、Intermediate、Expert、Masterの5つのレベルがあります。詳しくは、認定試験機関のHPでご確認ください。(https://www.exin.com/JP/ja/home/

ファンデーション資格

ITIL®ファンデーションは、ITIL®の初級レベルの資格で、ITILの用語、構造、基礎概念の知識を獲得していることが証明される資格です。ITIL®ファンデーション(シラバス2011)試験に合格することで取得できます。

試験概要

試験名
ITIL® Foundation(syllabus 2011)

試験内容
公開されているITIL®ファンデーション(シラバス2011)に指定されている内容が試験範囲となり、ITIL®のサービスマネジメントの基本的な用語や概念などITIL®の基礎を理解していることが問われます。 ITIL®ファンデーション(シラバス2011)の試験内容の詳細は、EXINのWebサイトで公開されています。(https://www.exin.com/JP/ja/home/

問題数/出題形式/試験時間

問題数 出題形式 試験時間
40問 選択式 60分

合格基準
合格基準:65%(40問中26問の正解が必要)

受験料
43,890円(2018年1月現在)

試験会場
ITIL®ファンデーション試験の日本語試験は、ITILの認定試験機関であるEXINが提供しており、EXINが認定した試験会場である、プロメトリックおよびピアソンVUEの試験センターで受験することができます。試験日程は各試験センターによって異なります。受験申し込みの詳細は下記のWebサイトでご確認ください。
プロメトリック株式会社:http://www.prometric-jp.com/
ピアソンVUE:https://www.pearsonvue.co.jp/

コース一覧

コース名 受講メディア
ITIL®ファンデーション資料通信コース(シラバス2011対応) 資料通信講座
ITIL®ファンデーションWeb模擬試験 模擬試験

ITIL®ファンデーション 新着情報

FREE RETAKEキャンペーン
IT最新動向
事例で学ぶ情報セキュリティ
TAC IT講座News配信開始 CompTIAなどの最新情報を配信するメルマガです!

ページトップへ