TACパソコンスクール

0120-000-876

TACパソコンスクールCompTIA > CompTIA 試験ガイド

CompTIA

CompTIAの試験はピアソンVUE社で実施されており、公認の各テストセンターで受験することができます。
試験はコンピュータによるオンライン形式(CBT)で実施されます。問題文や穴埋め問題に適する正答を、一つまたは複数選択する問題や、図やテキストを正しい場所へドラック&ドロップする形式などの問題が出題されます。前の問題に戻って解答し直すこともできます。
試験を終えるとPCのCBTシステムにより、すぐに採点されます。試験終了後、その場で合否の結果と獲得点数、不正解だった問題トピックが記載されたスコアレポートが手渡されます。合格の場合には、認定証の未達防止および個人情報保護のため、受験者ご本人で「Career ID 認定試験者オンラインサービス」より住所等の確認を行う必要があります。確認方法は、下記URLに記載されています。
http://www.comptia.jp/cont_gaiyo.html

CompTIA主催試験 受験までの流れ

受験までの流れ ◎特典
TAC開講のCompTIA講座をお申込の方は、バウチャーチケット(受験チケット)を割引価格で購入できます。

受験チケットの割引購入はこちら
試験のお申込み・お問合せ先
ピアソンVUE

専用ダイヤル:0120-355-173



A+試験ガイド(220-901/902)

A+ A+は、PC サービスエンジニア(ヘルプデスク、テクニカルサポート、フィールドサポート等)に実務上必要とされる知識とそれらの活用能力、トラブルシューティングのための考え方を問う認定資格です。PC やモバイル機器、ノートPC といったハード面、オペレーティングシステムといったソフト面、またプリンターなどの周辺機器に関連した運用・管理、メンテナンスなどが試験範囲に含まれます。
A+は、「A+ 220-901」と「A+ 220-902」の2 科目で構成されており、両方の試験に合格する必要があります。A+ 220-901 試験では、ハードウェア、ネットワーク、モバイルデバイス、ハードウェアとネットワークトラブルシューティングが出題されます。A+ 220-902 試験では、オペレーティングシステム、セキュリティ、ソフトウェアトラブルシューティング、運用手順が出題されます。
試験範囲・出題割合(CompTIA公表) ●A+ 220-901(試験番号:220-901)
第1章 ハードウェア:34%
第2章 ネットワーク:21%
第3章 モバイルデバイス:17%
第4章 ハードウェアとネットワークトラブルシューティング:28%
●A+ 220-902(試験番号:220-902)
第1章 Windowsオペレーティングシステム:29%
第2章 その他のオペレーティングシステム:12%
第3章 セキュリティ:22%
第4章 ソフトウェアトラブルシューティング:24%
第5章 運用手順:13%
問題数・試験時間・合格ライン ●A+ 220-901:最大90問/90分/675スコア以上
●A+ 220-902:最大90問/90分/700スコア以上
受験料 各26,353円(1科目・税込)
※220-901と220-902の2試験合格で認定
※試験概要、料金等は変更になる場合があります。お申込の場合には最新情報をご確認ください。

Server+ 試験ガイド(SK0-004)

Server+ Server+は、サーバーのハードウェアやソフトウェアの構築、メンテナンス、仮想化、災害復旧やトラブルシューティング等などサーバー運営上で必要とされる知識やスキルを証明する認定資格です。サーバー関連業務に18ヶ月〜24ヶ月程度経験した際に持つべきスキルを証明できるよう設計がされています。A+やNetwork+からのステップアップに適しています。
試験範囲・出題割合(CompTIA公表) ●Server+ (SK0-004)
第1章 サーバー設計 12%
第2章 サーバー管理 24%
第3章 ストレージ 12%
第4章 セキュリティ 13%
第5章 ネットワーク 10%
第6章 災害復旧 9%
第7章 トラブルシューティング 20%
問題数・試験時間・合格ライン 100問/90分/750スコア以上
受験料 37,354円(税込)
※試験概要、料金等は変更になる場合があります。お申込の場合には最新情報をご確認ください。

Security+ 試験ガイド(SY0-501)

Security+ CompTIA Security+は、ベンダーニュートラルの認定資格です。Security+認定は、業務を遂行する上で必須となるエントリーレベルのセキュリティスキルおよび知識を判断する、国際的に認められた認定試験で、世界中の企業およびセキュリティプロフェッショナルに活用されています。

CompTIA Security+認定資格試験は、以下の条件を満たすITセキュリティプロフェッショナルを対象としています。
セキュリティに重点を置いたネットワーク管理における最低2年間の業務経験
情報セキュリティのテクニカルな側面を日常的に扱う経験
出題範囲に挙げられた項目を含む、セキュリティ上の問題や実装に関する幅広い知識
試験範囲・出題割合(CompTIA公表) ●Security+ (SY0-501)
第1章 脅威、攻撃、脆弱性:21%
第2章 テクノロジーとツール:22%
第3章 アーキテクチャと設計:15%
第4章 アイデンティティとアクセス管理:16%
第5章 リスク管理:14%
第6章 暗号化とPKI:12%
問題数・試験時間・合格ライン 最大90問/90分/750スコア以上
※本試験には、パフォーマンスベース問題(シミュレーション問題)が出題されます。
受験料 37,767円(税込)
※試験概要、料金等は変更になる場合があります。お申込の場合には最新情報をご確認ください。

CySA+試験ガイド

CySA+ CySA+は、脅威検出ツールを構成/使用し、これらのツールからアウトプットされる結果を分析し、企業/組織の脆弱性、脅威、およびリスクを特定するために必要となる知識とスキルを評価します。必須ではありませんが、試験を受ける際には、CompTIA Network+、CompTIA Security+の取得、またはそれに相当するスキルを有していること、また、セキュリティ実務者として3〜4年の経験を積んでいることをおすすめします。
試験範囲・出題割合(CompTIA公表) ●CySA+ (CS0-001)
第1章 脅威の管理:27%
第2章 脆弱性の管理:26%
第3章 サイバーインシデントの対応:23%
第4章 セキュリティ設定とツールの設定:24%
問題数・試験時間・合格ライン 85問/165分/750スコア以上
受験料 43,200円(税込)
※試験概要、料金等は変更になる場合があります。お申込の場合には最新情報をご確認ください。

Project+(PK0-004)試験ガイド

Project+ CompTIA Project+を取得することによりプロジェクトメンバ10名前後、半年程の期間で実施される小規模から中規模のプロジェクトを管理するプロフェッショナルを対象とし、プロジェクトライフサイクルの管理、適切なコミュニケーションの実施と管理、ステークホルダーとリソースの管理、プロジェクト文書の管理に必要なスキルと知識を身につけたことが証明されます。出題範囲には、問題解決や交渉、リーダーシップ、スコープ定義/管理などが定義されており、コミュニケーション、チーム育成の「人と接する能力」も含まれます。
試験範囲・出題割合(CompTIA公表) ●Project+ (PK0-004)
第1章 プロジェクトの基本 36%
第2章 プロジェクトの制約条件 17%
第3章 コミュニケーション管理/変更管理 26%
第4章 プロジェクトツールとドキュメント 21%
問題数・試験時間・合格ライン 95問/90分/710スコア
受験料 37,354円(税込)
※試験概要、料金等は変更になる場合があります。お申込の場合には最新情報をご確認ください。

IT Fundamentals試験ガイド(FC0-U51)

IT Fundamentals IT Fundamentals(アイティー・ファンダメンタルズ)は、PCやスマートフォン、タブレットなどのハードウェアコンポーネントと機能、互換性やネットワーク、セキュリティ、基本的なITリテラシーに関するスキルを評価します。
試験範囲・出題割合(CompTIA公表) ●IT Fundamentals(試験番号:FC0-U51)
第1章 ソフトウェア:21%
第2章 ハードウェア:18%
第3章 セキュリティ:21%
第4章 ネットワーク:16%
第5章 基本的なITリテラシー:24%
問題数・試験時間・合格ライン 75問/60分/70%以上正解で合格
受験料 11,413円(税込)
※試験概要、料金等は変更になる場合があります。お申込の場合には最新情報をご確認ください。

Cloud Essentials試験ガイド

Cloud Essentials Cloud Essentials は、クラウドコンピューティング導入に際して必要となる知識やスキルを評価する認定試験です。ビジネスの側面から見たクラウドのメリットや、様々なクラウドサービスの定義、技術的側面での必要となる事項などについて出題されます。クラウドコンピューティングに関わる多くの職種の方に、基盤となる知識とスキルを提供します。ITスペシャリスト、IT技術サービスのスペシャリスト、ITリレーションシップマネージャー、ITアーキテクト、コンサルタント、ビジネスおよびITの管理者、業務プロセスオーナー、アナリストを対象としています。
試験範囲・出題割合(CompTIA公表) ●Cloud Essentials (CLO-001)
第1章 ビジネスの観点から見たクラウドサービスの特徴 15%
第2章 クラウドコンピューティングとビジネス上の意義 20%
第3章 技術的な観点から見たクラウドのタイプ 20%
第4章 クラウドコンピューティング導入を成功させるステップ 15%
第5章 クラウドコンピューティング導入によるITサービスマネジメントへの影響と変化 15%
第6章 クラウドコンピューティングのリスクと影響 15%
問題数・試験時間・合格ライン 50問/60分/720スコア
受験料 11,413円(税込)
※試験概要、料金等は変更になる場合があります。お申込の場合には最新情報をご確認ください。

IT最新動向
事例で学ぶ情報セキュリティ
TAC IT講座News配信開始 CompTIAなどの最新情報を配信するメルマガです!

ページトップへ